-->

兵庫県立美術館「ミュージアムホール」の命名権(ネーミングライツ)契約について

~名稱はKOBELCOミュージアムホールに決定~

2024年7月1日

株式會社神戸製鋼所

當社はこのほど、兵庫県立美術館「ミュージアムホール」の命名権(ネーミングライツ)の取得に関する協定を兵庫県立美術館と締結しました。名稱(ネーミング)は當社グループブランドである「KOBELCO」を採用、明日を擔う青少年たちに、蕓術文化を通じて豊かな心と體を育んでもらいたいという思いを込めて『KOBELCOミュージアムホール』としました。契約期間は令和6年4月~令和9年3月までの3年間となります。

同館は、2002年(平成14年)に阪神?淡路大震災の復興のシンボルとして誕生しました。兵庫県にゆかりのある小磯良平氏、金山平三氏などの作品を所蔵するほか、國內外の名品を紹介する「特別展」を開催しています。

高校生以下は入場料が無料であるなど、明日を擔う青少年たちに蕓術文化に親しんでいただく機會を提供するとともに、愛稱である「蕓術の館」として蕓術文化の普及活動に積極的に取り組んでいます。

また、日本を代表する建築家 安藤忠雄氏により設計された建物そのものが、単純明快な構成の中での複雑多様な空間體験を実現しています。

當社は、このたびのネーミングライツの契約を通じて、同館の活動を応援し、引き続き地域社會に貢獻するステークホルダーの皆さまにとっての「あしたにいいこと」に繋がる活動を行うとともに、地域社會と共生してまいります。

兵庫県立美術館『KOBELCOミュージアムホール』寫真

兵庫県立美術館『KOBELCOミュージアムホール』寫真1

兵庫県立美術館『KOBELCOミュージアムホール』寫真2

関連リンク

(注記)プレスリリースの內容は発表時のものです。販売がすでに終了している商品や、組織の変更など、最新の情報と異なる場合がございますので、ご了承ください。

ページトップへ

爽人人爽人人片a_精品国产不卡一区二区三区_精品国精品国产自在久国产_天天摸天天做天天爽
  • <samp id="evkon"><rp id="evkon"></rp></samp>
  • <bdo id="evkon"><span id="evkon"></span></bdo>
  • <tr id="evkon"></tr>
    <td id="evkon"></td><pre id="evkon"><strong id="evkon"></strong></pre>