-->

再発防止策の進捗について

2021年5月11日

株式會社神戸製鋼所

當社が2017年10月に公表いたしました品質不適切行為につきましては、お客様の製品に係る安全性の検証、再発防止策の実行と進捗の公表、企業風土や組織運営體制の抜本的な改革、確かな品質の確立等、信頼の回復に向けて取り組んでまいりました。

再発防止策につきましては、2018年3月6日付「當社グループにおける不適切行為に関する報告書」にて、外部調査委員會の調査によって明らかになった事実関係とその原因分析に基づき、ガバナンス面、マネジメント面、プロセス面からの対策を公表いたしました。

再発防止策で挙げたそれぞれの施策を著実に実行していくために、社長をリーダーとする「信頼回復プロジェクト」を2018年4月に立ち上げ、再発防止策の実行部隊として各分科會及びタスクフォースを組成いたしました。加えて、取締役會の諮問機関である「外部品質監督委員會」を設置し、外部有識者からの品質保証への提言を再発防止策に反映してきました。2019年4月からは、「品質マネジメント委員會」として、客観的視點からのモニタリングと提言を継続しております。

このような體制下、具體的な活動を3年間推進し、この度、ガバナンス面、マネジメント面、プロセス面からそれぞれ計畫した再発防止策を完了いたしました。その中で継続することが前提である策については継続実施いたします。

また、當社は2020年度より、不適切行為の風化防止を図るとともに、次のステージである持続的成長とグループ企業理念を具現化するためにTQM(統合的品質管理)活動を開始しました。その実行のために、2021年4月より「信頼回復プロジェクト」を再構築し、同様に社長をリーダーとする「信頼向上プロジェクト」を立ち上げました?!窴OBELCO TQM推進會議」と「お客様信頼向上會議」から構成され、これまでと同様に「品質マネジメント委員會」でのモニタリングと提言を継続してまいります。

「KOBELCO TQM」の行動原則では、グループ企業理念の「KOBELCOの3つの約束」の価値観を踏まえ、「お客様視點」「全員參加」「たゆまぬ変革」を掲げております。

當社は、「ものづくりの原點」である確かな品質こそが「信頼」の核心であることを改めて心に刻み、「KOBELCO TQM」活動を通じて、各事業のマネジメントを強化し、品質の向上に引き続き注力いたします。 そして、お客様に喜ばれる製品やサービスを提供するために、お客様をはじめとするステークホルダーの視點で社會課題を抽出し、従業員全員で解決を図ることで、KOBELCOグループがお客様や社會等にとってかけがえのない存在となれるよう取り組んでまいります。

なお、今後の「信頼向上プロジェクト」の活動狀況については、統合報告書等を通じてご報告させていただく予定です。

  • ※TQM:経営管理手法の一種で、Total Quality Managementの略

【再発防止策の進捗狀況(概要):「別紙資料」で詳細説明しております?!?/p>

【2020年11月5日の公表時からの更新?進捗箇所については、下線を入れております?!?/p>

1.ガバナンス面-品質ガバナンス體制の構築

2.マネジメント面-品質マネジメントの徹底

3.プロセス面-品質管理プロセスの強化

以下の項目を推進すべく、當社グループの「品質ガイドライン」を制定し、運用を開始?!?018年5月1日】

各拠點の改善狀況について今後継続的にモニタリングするとともに、品質監査を通じて運用狀況の現地確認を行う。

再発防止策の進捗に関する過去の発表

ページトップへ

爽人人爽人人片a_精品国产不卡一区二区三区_精品国精品国产自在久国产_天天摸天天做天天爽
  • <samp id="evkon"><rp id="evkon"></rp></samp>
  • <bdo id="evkon"><span id="evkon"></span></bdo>
  • <tr id="evkon"></tr>
    <td id="evkon"></td><pre id="evkon"><strong id="evkon"></strong></pre>